MENU

自称ゴッドハンドに注意!!|名古屋・春日井の膝痛整体

2018年4月4日

こんにちは


膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方

 

【膝の痛み専門整体】リライフ整体院のよしかわです!

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。


本日のテーマは『自称ゴッドハンドに注意』です。


番外編ですので興味のある方だけ読んでください。



治療家のエゴ


最近は治療家も増えてきており

『私なら治せます!!』

と自信たっぷりに言われる治療家の方が良くいます。

もちろん本人はウソをついているわけではないと思いますが、中には治療家のエゴだけで

患者さんには不利益になってしまう場合があります。

先日そのことを痛感する出来事がありました。




先日滋賀県から来院された50代の女性の患者さん

車で2時間近くかかる遠方から見えました。


お電話では『とにかく膝の痛みが辛い』とのことでしたが、来院されて一目見た時から

『ただごとではないな』と直感的に思いました。

一歩踏み出すのもとても辛そうな状況で、なによりも両足がパンパンにむくんでいる状態。


よくよくお話をお聞きすると

・痛みが出始めて1年近くになり、ここ最近急激に悪化している

・鍼治療などに通ってなんとなく痛みが少し軽くなった気がする

・整形外科では人工関節を勧められているが年齢的にまだ早いと言われた

・鍼の先生からは治療を続ければ良くなると言われた

・半年前に内科を受診した時は特に問題ないと言われた

・膝を始め、手首、肘、肩の関節の腫れ、痛みも出始めている

といった状況でした。


結論からお話しすると

『今回の症状は膝の痛みといったレベルの問題ではなく、全身の関節の炎症症状が見られ整体や鍼などの治療では対応は難しいこと、関節リウマチなどの膠原病(自己免疫疾患)の可能性が疑われるのですぐに専門の病院を受診して下さい』

とお伝えしました。


わざわざ遠方から見えていたこと言うこともあり私自身なんとか力になりたいという気持ちが強かったのですが当院では明らかに対応できない症状であったので、そのようにお伝えして病院の受診を勧めました。

 

整体の可能性は広いが過信しない

当院でも病院に行っても改善しなかった膝の痛みが良くなるケースは多くあります。

しかし、だからと言ってなんでも良くなるというわけではありません。

特に今回の方のように何らかの疾患が疑われる場合は病院で適切な治療を受ける必要があります。


自分の領域を正しく認識して治療に真摯に向き合いたいと常々思っています。


まずは、自分の症状を正しく理解して症状に合った治療を受けることが大事ですね。

 

 


膝が痛くてどこに行ったらいいのか悩んでいるあなたへ


 

歩くのが辛くてもう手術をするしかないと思っている
毎日痛いのを我慢して健康のために頑張って歩いている
一日でも早く膝の痛みから解放されたい
もう一度正座をとれるようになりたい


こんなお悩みを抱えているのではれば


当院があなたを救うことができます!


あなたに合ったあなただけの治療を提供いたします!

 

 

本気で膝の痛みから解放されたい人だけこちらをお読みください


膝HL①小.png


 

 

この記事の関連記事

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   【膝の痛み専門整体】リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝の痛みがでない歩き方』です。 膝の

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   【膝の痛み専門整体】リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝うらの痛みに効くマッサージ』です。

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   【膝の痛み専門整体】リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝のうら側が痛む原因』です。 膝のう


アーカイブ

2021

最新記事


© 2021 【名古屋・春日井】膝の痛み専門整体院 All rights reserved.