MENU

膝を治せる名医はいるのか?|名古屋・春日井の膝痛整体

2018年3月19日

こんにちは


膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方

 

リライフ整体院のよしかわです!

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。


本日のテーマは『膝を治せる名医はいるのか?』です。



膝の痛み=整形外科がほとんどという事実


今このブログを読んでいるあなたやあなたの家族はきっと膝の痛みで悩んでいることと思います。


そんなあなたは膝が痛くなったときにはじめにどんな行動をとりましたか?


・膝の治療で有名な病院がないか調べたり、友達に聞いたりした


・実際に近くの整形外科に行った


などまずは『病院に行く』という選択をされた方がほとんどだと思います。



今の世の中の常識は


膝の痛み⇒軟骨のすり減りor関節の変形⇒整形外科で見てもらう


という流れです。


実際に当院に来院される患者さんの90%は過去に一度は整形外科に行っています。


人によっては1件だけではなく2件、3件と違う整形外科に行ったことがあるというひとも多くいます。


その結果どうだったのか?

 

 

結局どの整形外科も対応はほとんど同じ


今整形外科は街にあふれています。


決して私は整形外科を否定しているわけではありません。


しかし、こと『膝の治療』に関してはどの患者さんに聞いてもどこの整形外科もほとんど同じ対応なのです。



・とりあえず膝のレントゲンを撮る


・関節が変形しているまたは軟骨のすり減りが原因と言われる

(・全く異常がありませんと言われる場合もありますがこの後の流れは同じ)


・とりあえず湿布または痛み止めで様子を見る


・それでも痛みが取れない場合(実際ほとんどが取れない)はヒアルロン酸などの注射を打つ


・膝に水が溜まっている場合は水を抜く


・注射をある程度打っても痛みが改善しない場合

 ⇒経過観察 or 終りなき注射地獄 or 手術をなんとなく勧められる or リハビリをする



みなさんこんなような対応ではなかったですか?


もしこれ以外の対応をしてもらったことがあるという人がいたらぜひ教えてください!!

 



膝の痛みの原因はみんな違う


同じ膝の痛みでも人によってその原因は全く違います。


〇痛くなったきっかけ(ケガが原因?なんとなく気が付いたら?)


〇痛くなるまでの経緯(1週間前から痛い?10年前から徐々に痛みが強くなったのか?)


〇痛みの出る場所(膝全体?膝の裏側?膝の内側?)


〇痛みの出る動き(曲げると痛い、正座をできるけど歩くと痛い、夜中に痛む・・・)


などなど膝の痛みを取り巻く環境は人によって全然違いますよね?


何が言いたいかというと


痛みの原因は人によって違うのにどうして病院では同じ治療しかされないのか?


ということです。



あなたは自分の膝の痛みの本当の原因を知らなくていいんですか?


もしあなたが


 

歩くのが辛くてもう手術をするしかないと思っている
毎日痛いのを我慢して健康のために頑張って歩いている
一日でも早く膝の痛みから解放されたい
もう一度正座をとれるようになりたい


こんなお悩みを抱えているのではれば


当院があなたを救うことができます!


あなたに合ったあなただけの治療を提供いたします!

 

 

本気で膝の痛みから解放されたい人だけこちらをお読みください


膝HL①小.png


 

 

この記事の関連記事

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝の軟骨とサプリについて』です。 膝の痛みにサプリメント

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   【膝痛専門整体】リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『当院で治せない膝の痛み』です。 膝が痛い

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝の痛みと安静について』です。 膝が痛いときは動く?動か


アーカイブ

2021

最新記事


© 2021 【名古屋・春日井】膝の痛み専門整体院 All rights reserved.