MENU

膝の痛みにサポーターは重要?|名古屋・春日井の膝痛整体

2018年2月24日

こんにちは


膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方

 

リライフ整体院のよしかわです!

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。


本日のテーマは『膝の痛みに対するサポーターについて』です。



サポーターをつける意味


患者さんによく


『先生、いいサポーター知りませんか?』


と質問されます。


その時の私の答えとしては


『○○さんがサポーターを使う目的はなんですか?それによって違いますよ』


ということです。


サポーターを使っている方の目的としては


膝の保護


・膝の痛みの改善


・膝を冷やさないように


・安心感


などいろいろあります。

 

 

市販のサポーターに膝関節を守る機能はない


サポーターを購入する先としては整形外科などで勧められて購入する場合


ドラッグストアなどで自分で選ぶ場合などがあると思います。


一般的にサポーターを使う人はなんとなく


『膝を守るため』といった目的で使う人が多いと思います。


まず大前提として市販のサポーターには膝関節を守る昨日はほとんどありませんし


痛みの改善も期待できません


そもそも布製のサポーター程度では膝の関節を保護するには固定力、制動力ともにほぼ無力です。


仮に膝の関節に負担がかからないようにするのであれば


hiza_h2.jpg


最低でもこれくらいしっかりした構造が必要だと思います(サポーターというより装具ですね)



こんな人にはサポーターの使用を勧めています


基本的に当院ではご本人の希望がない限りはよほどサポーターの使用を勧めることはありません。


しかし、まず上記のこと(膝関節は守れない、痛みは改善しない)ということを理解したうえで


・膝が冷えると痛い


・つけていると安心感がある


・つけないと歩くのが怖いなどの過度な依存がない


などの状況であれば十分使用する意味はあると考えています。


まとめ


サポーターには膝の痛みを改善させたり、関節を守る役目はほとんどないものの


使用することで安心感が得られ、サポーターに過剰に依存しない状況であれば


使ってもよいと思います。


『サポーターを使っていると膝の筋力が落ちてしまうから!』といった根拠のない話


を真に受けて無理に外す必要はないですよ!




追伸


もしあなたが


 

歩くのが辛くてもう手術をするしかないと思っている
毎日痛いのを我慢して健康のために頑張って歩いている
一日でも早く膝の痛みから解放されたい
もう一度正座をとれるようになりたい


こんなお悩みを抱えているのではれば


当院があなたを救うことができます!


あなたに合ったあなただけの治療を提供いたします!

 

 

本気で膝の痛みから解放されたい人だけこちらをお読みください







 

この記事の関連記事

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝の軟骨とサプリについて』です。 膝の痛みにサプリメント

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝の痛みと安静について』です。 膝が痛いときは動く?動か

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   【膝の痛み専門整体】リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝の痛みがでない歩き方』です。 膝の


アーカイブ

2021

最新記事


© 2021 【名古屋・春日井】膝の痛み専門整体院 All rights reserved.