MENU

膝のうら側が痛む原因|名古屋・春日井の膝痛整体

2018年4月7日

こんにちは


膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方

 

【膝の痛み専門整体】リライフ整体院のよしかわです!

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。


本日のテーマは『膝のうら側が痛む原因』です。



膝のうら側の痛むことがありませんか?

膝の痛みで悩む患者さんの中では膝の内側の部分や、膝のお皿の下などに痛みを訴える方が多いですが


時折膝のうら側の痛みを訴える方がいます。


特に正座をしようとして膝を曲げた時、長時間歩いた時などにこのような痛みが出る方が多い傾向にあります。


こんな時の膝うらの痛みの原因は何だと思いますか?


原因としては以下に挙げる2つの筋肉が関わっています。


 

①ふくらはぎの筋肉(腓腹筋=ひふくきん)

膝が痛いのにふくらはぎの筋肉??

と不思議に思う方もいると思いますが、

この腓腹筋という筋肉は踵の骨から膝のうらを通って太ももの骨の後ろ側にくっつくように位置しています。

20161112183132fb0.png

この筋肉は図のようにつま先立ちをするときによく使う筋肉です。

この筋肉の使い過ぎで固くなると、膝の裏に痛みをだすことがあります。

試しに膝を曲げて膝うらが痛む方は、適当でいいのでふくらはぎのマッサージ(ややしっかり)をしてみてください。

それだけでも膝を曲げた時の膝うらの痛みが軽くなったりしますよ。


②ひざのうらにある筋肉(膝窩筋=しつかきん)

これは痛みのある場所と同じなのでわかりやすいですね。

筋肉自体は非常に小さい筋肉で、専門家でも知らない人がいるようなマイナーな筋肉です。

自分でマッサージしたりするのはちょっと難しいですが、存在だけでも覚えて帰って下さい(*^^)v

images (1).jpg


いずれにしても膝の裏側が痛いときは関節ではなく筋肉が関係しています。



ひざの裏側が痛くてどうしていいかわからないあなたへ


もしあなたが


 

歩くのが辛くてもう手術をするしかないと思っている
毎日痛いのを我慢して健康のために頑張って歩いている
一日でも早く膝の痛みから解放されたい
もう一度正座をとれるようになりたい


こんなお悩みを抱えているのではれば


当院があなたを救うことができます!


あなたに合ったあなただけの治療を提供いたします!

 

 

本気で膝の痛みから解放されたい人だけこちらをお読みください


膝HL①小.png


 

 

この記事の関連記事

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   【膝の痛み専門整体】リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝うらの痛みに効くマッサージ』です。

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   【膝の痛み専門整体】リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝の痛みがでない歩き方』です。 膝の

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   【膝の痛み専門整体】リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝にたまった水への対応』です。 膝の


アーカイブ

2021

最新記事


© 2021 【名古屋・春日井】膝の痛み専門整体院 All rights reserved.