MENU

正座ができる人できない人|名古屋・春日井の膝痛整体

2018年2月28日

こんにちは


膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方

 

リライフ整体院のよしかわです!

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。


本日のテーマは『膝の痛みと正座』です。



正座ができなくなるのはどうして?


正座ができなくなる原因としては大きく分けて以下の2つが考えられます。


①太ももの筋肉が固くなり膝を曲げるとつっぱってしまう(=筋肉による制限)


②膝を曲げると痛みがあってそれ以上曲がらない(=痛みによる制限)


③膝関節の変形が進行しており、曲げると骨がぶつかってしまう(=関節による制限)

 

 

 

正座はできるようになるか?


当院に来院される膝の痛みでお悩みの方の10人に6人は正座ができるようになっています。


正座ができるようになる人とそうでない人は何が違うか?


まず大きな違いは上記の原因のうち①、②の要素が強い人は比較的早期に正座が可能になります。


それに比べて③の要素が強い人は正座がとれるまで回復するのが困難な場合が多いです。


これを聞いて


『あっじゃあ私は難しいんだ・・・』


と思われる方もいますよね?


安心してください!


あなたが病院でレントゲンを見ながら説明された『変形』は偽物の可能性が高いです。

 



正しい原因を突き止めれば正座もできるようになる


正座ができない=関節が変形しているからとあきらめないでください


大事なことは痛みや可動域の制限にの原因を正しく判断することです。


たとえ変形があったとしても、ちゃんと今の膝の状態を検査することで改善の余地は大いにあります。


あなたは今までちゃんと膝の状態を見てもらったことありますか?



追伸


もしあなたが


 

歩くのが辛くてもう手術をするしかないと思っている
毎日痛いのを我慢して健康のために頑張って歩いている
一日でも早く膝の痛みから解放されたい
もう一度正座をとれるようになりたい


こんなお悩みを抱えているのではれば


当院があなたを救うことができます!


あなたに合ったあなただけの治療を提供いたします!

 

 

本気で膝の痛みから解放されたい人だけこちらをお読みください







 

この記事の関連記事

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝の痛みと安静について』です。 膝が痛いときは動く?動か

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『40代の膝の変形について』です。 まだ40代なのに膝の変

こんにちは 膝の痛みで苦しんでいるあなたの最強の味方   リライフ整体院のよしかわです!   本日もブログをお読みいただきありがとうございます。 本日のテーマは『膝の注射は効かない方がいい!?』です。 注射はその場しの


アーカイブ

2021

最新記事


© 2021 【名古屋・春日井】膝の痛み専門整体院 All rights reserved.